スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レート2150突破】真正・リアス式アサルト 

amema.jpeg
seyana.png


目標のレート2100をぶち抜いて最高2173まで行くことが出来ました。1ページ目にも一瞬乗れました
自分で一から考えた構築でここまでの結果が出せたので、僕としてはそれなりに満足です
レートや順位云々より、この完成度の構築を組めたことが僕の中では一番デカいです

ちなみに、今はレート1900まで落ちこぼれてます。九尾杯も4連勝→3連敗しました
正直完全に萎えたから公開します・。・

追記:最高レートは更新して2199になりました


  243_2.gif98784801.gif 
2013091714432972f.gif212.gif

   282.gif   20120617122958.gif

アローのgif画像でかすぎ()


1.基本概念

ガブ"リアス"で環境を整え、抜きエースで強襲("アサルト")する
それがこの構築の基本概念です。ただの攻撃的なだけのPTですがカッコつけました
また、思考停止という名の安定行動を常に取れるよう予め行動や役割対象を決めておき、
立ち回りにおける被弾や読み要素を極力減らすことにより不運で負けてしまうことを抑えました



2.個別解説 ※決定順に紹介。パクる際は遺伝・教え技に注意してください


445.png
ガブリアス@襷 鮫肌 地震/流星/ステロ/吠える
無邪気 183-151-115-132-94-169 (*-4-*-252-*-252)

詳しくは ここ
初手出しでステロを撒き、ダメを蓄積させ、起点を回避させることだけを目的に動かしました
ステロ依存なPTなので、特に理由がない限り初手に出します。大抵はそのまま捨てます
紙耐久しかいないので、完全に他が受けれる時には温存することがあります

吠えるはバトンパや小さくなる、起点回避や単純な交換読みのダメ蓄積に使えて優秀でした
また、ガブの前で積んできた際に吠えれば、後ろがガブに弱いことが多くて愉しいです

ガブでステロを撒く意味がないPTも時々存在します(ステロが刺さらない、エースが足りない)
その際はアタッカー3匹で立ち回ります


212.png
ハッサム@M テクニ(ライトメタル) フェイント/バレット/剣舞/叩き落とすor泥棒
意地 M前:175-198-121-*-101-89 M後:175-220-161-*-121-99 (236-236-4-*-4-28)

詳しくは ここ
ガブを倒したポケを起点に2舞し、先制技で全抜きします。そのためのHAです
ガブの地震×2+鮫肌確定耐え程度の物理耐久なので2舞は成立しやすいです
文字や放射持ちには土下座することになるので、出来れば他で起点を作っておきたいです

2舞だと先制技でやられやすいため、フェイントを入れることにより全抜きを加速させます
対ガルーラで不意打ちを透かして倒せたり、アローをステロ込みで舞フェイントで落としたり(乱数)、
後は非接触なので、鮫肌ゴツメを回避して攻撃出来る等、色んな点であまりに優秀すぎました
羽休め・虫喰い・電光石火は現環境ではあまり必要ないと感じました

叩き落とすは相手のアイテムを無効化出来るため優秀ですが、最近メガ対面でよく辛い思いをしたので
泥棒にしても良いと思います。一番重要なガルドへの確定数も変わりませんから
僕はこのハッサムは叩き落として味方の補助をさせずに全抜き特化が良いと割り切り泥棒にしました
(※叩き落とすはメガ相手には1.5倍補正がかからない。ずっと知りませんでした・。・)

ステロ4倍の炎に対しては選出して大丈夫なのですが、他の炎やサンダー・FCロトム入りには
基本選出してはダメなので、途中からはハッサムそのものが微妙かなーと思いました
耐久アローも舞フェイントで落とせないですしね


243.png
ライコウ@残飯 プレッシャー 10万/めざ氷/瞑想/みがわり
臆病 177-*-95-156-120-183 (92-*-*-164-*-252)

スイクン、ボルト、ライボ、クレセガルド等厄介なのを起点にします。電磁波に受け出せる点がGood
相手のアローのお世話をさせていただくことも多々あります

少しでも火力が欲しかったため、最速を固定とし、16n+1に調整して残りをCに振っています
瞑想1積みを前提に耐久に振る人が多いらしいですが、瞑想がなくても抜ける点を優先しました

単純な高速電気ATとして運用することも多いですが、何よりみがわりの使い方が大事なポケモンです
瞑想→みがわり、交換読みの安定択、技透かし、ターン数稼ぎ(トリル、壁、PP等)・・・
メガルカリオにもSが勝っているので、みがわりでインファ受け→10万で乱数で処理可能です
無意味なみがわりで耐久を削ると基本負けるので注意してください

浮いてる奴がアローしかいないため、スカガブが来た際のケアを考えて立ち回ります(主にみがわりで)
ただし、ケアを考えて立ち回っても結局苦しいことには変わらないのが辛かったです


461.png
マニューラ@珠 プレッシャー 猫騙し/礫/叩き落とす/けたぐり
陽気 147-172-86-*-106-192 (12-252-4-*-4-236)

詳しくは ここ
ガルガブ、サザンガルド、クレセドラン、ゲンガー、バンギボルト等広い範囲に役割が持て優秀です
テンプレの高種族パに対してはかなり強かったです…が、中堅が多いと大抵腐ります

耐久が紙なので、いかに被弾なく珠ダメのみで全抜きを達成出来る環境を整えるか考えましょう
ハッサムやマリルリには絶対勝てないので、捨てるかアローを添えます
特性は夢に悪い手癖がありますが、そもそも攻撃を受けないのでS判断も出来るプレッシャー一択
猫騙しはスリップ稼ぎや、ガルーラ対面で猫騙しを上から撃ったり圏内に入れたりに使うので必須
技構成はこれで一番使いやすかったです

鉢巻型や襷型がいますが、猫騙しや撃ち分けが出来なかったり、火力が足りないので見送りました


20131023221220.png
ファイアロー@ゴツメ 疾風の翼 ブレバ/羽休め/挑発/鬼火
陽気 185-101-104-*-89-182 (252-*-100-*-*-156)

物理受け、飛行枠。H252確定、Sを最速メガルカ抜き抜き(同型意識)まで振り残りをBにしました
ずっと困っていたハッサムへの安定択として採用・・・のつもりが、幅広い範囲を見れました
大抵のメガクチやメガルカも完封出来て強かったですね

ビルド型が有名ですが、補助技を撃たせない方が断然強いです
ピクシーやクレセにも挑発→鬼火→羽休めで勝てます。マジガは頑張ってブレバ挟みます
ブレバがアクロや燕返しじゃないのは、反動ダメを考慮しても火力が欲しかったからです

ヘラクレセの並びを完封出来るので、メガヘラクレセドランの並びを見たら
アロー+サナ+何か で選出すると勝てました。大抵ヘラクレセドランで来ましたし


282.png
サーナイト@M トレース ハイボ/ショック/めざ地面/挑発
控えめ M前:145-*-86-192-135-132 M後:145-*-86-239-154-152 (12-*-4-240-*-252)

詳しくは ここ めざ地個体なので2n-1や端数を考えてこの振り方
最期の最期まで迷った枠。カバドランが重かったので水枠で考えてたけど、結局最愛のメガサナに。
結果的にメガ前のトレースを有効に使えたり、クレセドランローブヘラを一匹でタテれ強かったです
挑発はアローと同じで、補助技使いを潰せるので必須です
みがわりする隙はほぼないのでいりません

この子も火力が足りないのでステロやスリップダメの補助が前提です
メガ2枠?となるかもですが、ハッサムが出せない時(ドランがいる)用のメガ枠なので問題ないです
サナとハッサムを同時選出しないよう意識してください。役割分担してるので大丈夫なはずですが。
ショックなのはスイクンの瞑想や、チョッキニンフィア等特殊受けの存在を考慮してです
ちなみに、相手にガブガルガルドゲン等の容易に処理されるポケがいた場合ほぼ選出しません
対クレドラヘラローブカバ専用アタッカーみたいなもんですね。特にドランは受け出しから勝てます
ハッサムがバルジに勝てない構成なので、そこにぶっ刺さるのも良かったです



3.全体解説

かなりステロ依存なPTなので、特に理由がない限りはガブを初手に出します
ステロ撒き→死に出しで抜き が基本の流れです。捨てるとヤバイ時だけ受けます
ステロが刺さっていなかったり、不都合な処理のされ方が予想される場合はマニュorアローを出します
カバ入りは基本サナから入って頑張ります。アローから入ると岩石封じでアボンします
後続2匹は相手に何が刺さっているかを考えて選出することになるので、特に決まってはいません
が、互いの相性補完や役割範囲が優秀な組み合わせが多く、選出せず腐るポケモンはいなかったです
(ハッサム+ライコウ、ハッサム+アロー、ライコウ+アロー、マニュ+アロー、マニュ+サナ、
 マニュ+ライコウ、サナ+アロー、etc… ほぼ全ての組み合わせで選出していました)

とことん自分のやりたい攻めを実行出来るように立ち回りましょう。受け身になると負けます
また、死に出しと最低限の抜きで戦って行くのが基本ですが、選出を間違えるとボコられます

苦手な相手は 積み無しでのガルド、スカガブ、ギャラ(特にメガギャラ)、ゲンガー、ロトム あたり
こいつらを何とか出来るように、事前に積み耐性を作ったり起点回避をして戦います



4.感想

攻めて攻めまくるPTなので、かなり扱いが難しいです
タテ辛いタイプの高耐久がいたりした場合は高確立で敗北していました
特に中堅やマイナーどころのポケモンがいるとほぼ勝てなかったです
そんなとこ対策してないですからね。メジャーポケモンピンポみたいな感じです(特にマニュが

代わりに、クレセドラン、ガルガブゲン等環境に多いコンボを徹底的にメタってます
そいつらを見る度に「レートよこせやハハッ」って笑えるようになるくらいでしたね
個体じゃなく組み合わせに強いのが強いっていうのはその通りだと再認識しました

冒頭に書いたとおり、安定行動や不運要素の排除を目標に構築を組みました
ですが、それでもクソ運負けや択は当然発生してきます。クソ電磁波とかガルド、読み読みとか
そこは何戦もやっていれば仕方のないことなので、心を穏やかにして戦いましょう



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



書きたいことが色々ありすぎて文章がぐちゃぐちゃになってすみません
詳しい仮想敵やダメ計は各紹介の「 ここ 」から飛べるURLを見たり、実際に使って覚えてください
ひとまずこの構築は保存ということにして、次の構築を探します
この構築に戻ってくることは当分無いと思うので、気軽にパクってください

一応今浮かんでるのは
・晴れパっぽい何か
・徹底受けループ
・害悪
・そもそもシングルから逃げてダブル
ってとこです。一番興味があるのは晴れっぽいのとダブルです
まぁ気分次第ですし結果が出なければそれまでなので、次の更新を気長に待っててください

テーマ : ポケットモンスターX・Y
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

>にゅうさん
本当ですね、訂正しておきました
意地ガブには落とされてしまうんですよねぇこの子…
Sを下げようとしても最速ギャラ抜き以下は出来ないので、
意地メガガルを抜ける可能性を増やせるCSが結局安定になりますね

No title

メガサーナイトのM後のHPが145から143に下がっていますよ

あとメガサーナイト、ガブの陽気地震なら耐えますが意地っ張りだと乱数なんですね…
スカーフ意地っ張りガブリアスに負けました、悔しい。

No title

なるほど。
ありがとうございました。

確かに受けるように選出した時より技を撃つように選出した時のほうが安定していた気がします

Re: No title

マリルリはガブに合わさせて鮫肌で削る→死に出しでライコウ・ハッサム(剣舞)で突破や
アローの鬼火で削る+起点にしてライコウハッサムで突破という、やや強引な形で突破していました
あと、このPTは極力「受け」をせずに死に出しでエースを活躍させるのがメインなので
それしか勝ち筋がない時以外は「受け」という行為をしないでください

No title

はじめまして
参考にさせて頂いております
使ってて一つ思ったのですが、マリルリってどのように対処しておりましたでしょうか?
ハッサムで受けてたのですが、アクテor滝登りで削られて結構辛かったです
やはりライコウ安定なのでしょうか?
教えて頂けると幸いです
プロフィール

†zatto†

Author:†zatto†
FEZ/Pokémon

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。